アメリカではどこのジムに行っても必ず1本は置いてあるテキサスパワーバーです。ストロングマン発祥の地にして有名なテキサス発のオリンピック
  バーで多くのアスリートがこのバーを用いて日々トレーニング重ねています。                              ¥45000-

筋力トレーニングの基本はバーベルを用いた種目となります。バーベルとプレートで足(スクワット、デッドリフト)、胸
(ベンチプレス)、ローイング(背中)と体のほとんどの部位を鍛えることができます。また、体幹を強くする多関節種目
もバーベルトレーニングが基本となりますのでプレートと併せて揃えてください。テキサスパワーバー(通称黒バー)は
耐過重量650kgとヘビーながらも非常にコストパフォーマンスの良いバーです。オリンピックバーが高価でお悩みの方
はとりあえずテキサスパワーバーをゲットしておきましょう。グリップ力が強く滑りません。スクワット、ベンチプレスだ
けでなくパワークリーン系のトレーニングにも最適です。スリーブ(プレート着脱部分)はクローム、バーの部分はブラッ
クコーティング(亜鉛コーティング)と外観もかなりおしゃれです。カラーはロックジョーと併せて、またチェーントレーニン
グと併用してバキバキトレーニングしてください。持ち手部分の直径は28mmです。














余裕がある人はバーベルを2本程度持っておくと便利です。例えばスクワットとデッドリフトをコンパウンドセットで行う場合、バーベルが2つあり、予めプレートをはめておかないと現実的には実践できません。2つあると種目別のプレートの差し替えなどでかなり手間を省けます。

YORK社製と比べるとこんな感じで
す。テキサスパワーバーは全長
218cmと通常のオリンピックバーの
ものよりも2cmほど短いですが、使
い勝手は非常に良いです。バー自
体の重さは20kgです。
長い物なので撮影がとても難しい
です。USAで最も流通が多くポピュ
ラーなバーです。こんなにお手ごろ
価格なオリンピックバーがなぜ日
本に輸入されないのか。。。もった
いない。このバーでおそらく一生ト
レーニングできるでしょう。
シャフト(持つ部分)はやや粗めの
滑り止め加工がしてありますので、
グローブを付けてのトレーニングに
おいて最大のグリップ力を引き出し
ます。ハーフラックZ1と組み合わせ
てレードルローイングももちろん可
能!

-AJ,S-AJともに当社一押しのベンチです。国内に存在するアジャスタブルベンチの最高峰。コスト:耐久性/機能性は日本一です。この