ワンタッチで重量が変えられる脅威のダンベルBowflexシリーズです。これ1つあるだけで様々の部位のトレーニングができます。格闘家、
  プロアスリートからも大絶賛の器具です。国内で純正を買えるのは当店だけ!バカヂカラ発スーパーダンベルです!      1ペア¥119000-

世界最高のダンベルです。ダンベルの革命児。これ一つで十分です。これを愛用している私が言うんですから間違い
ない。ダイヤル調節により、5ポンド(約2.25kg)刻みで重量の調節が可能です。片手4.5kg(10ポンド)最軽量、6.75kg
(15ポンド)、9kg(20ポンド)......27kg(60ポンド).....36kg(80ポンド)....40.5kg(90ポンド)最大重量まで調節可能。素晴
らしいです。ホームトレーニーにとって神の道具になること間違いなし。片手最大40.5kg(90ポンド)ですので両手でお
およそ80kgになります。80kgまでダンベルを扱える人はそうはいないので幅広いトレーニーをカバー。もちろん、プロ
のアスリートが使用しても物足りないなんてことはありません。重量可変式のダンベルはパワーブロックが有名です
が、ワンタッチダイヤル調整とダンベルそのままの形状でより扱いやすく、ワークアウトの幅が広がっています(例え
ばパワーブロックではその独特の形状が邪魔をし、プルオーバー系種目ができない。が、Bowflexはできる!)ベース
付属。ダイヤルはダンベルをベースから上げると固定されますのでトレーニング中に緩むことはありません。














神のダンベルと言われるBowflexです。デザインもめちゃくちゃかっこいいです。価格は安いとは言えませんが、絶対に損はしません。このダンベルがあれば他のダンベルは一切不要だと断言します。1ペア(2個セット)で119000円です!
ベースユニットが付属されているのも嬉しいです。画像は40.5kg、最大重量での写真です。高重
量ダンベルプレスなど、オンザニーなどを用いてスタートするトレーニングの際も一度ベースから
離れるとダイヤルは緩むことがありません。安心してスタートポジションを取れます。
90ポンド(40.5KG)上からの画像。車夫と部分は鋼鉄製です。1090タイプは高重量で持ち手が
硬いためグローブをはめて握るとよりよいパフォーマンスが発揮できるでしょう。
こちらは75ポンド(33.75kg)の場合です。こんな感じで10ポンド(4.5kg)から90ポンド(40.5kg)ま
で5ポンド(2.25kg)刻みで重量変更が可能です。これ一つであらゆるトレーニングが可能。一つ
あれば家族皆で、各々に適した重量を調節して使うこともできます。
こちらは50ポンド(22.5kg)の場合です。こんな感じで10ポンド(4.5kg)から90ポンド(40.5kg)まで
5ポンド(2.25kg)刻みで重量変更が可能です。
一部パチ物が出回っていますがパチ物の方はプレートの着脱に難ありです。うまくプレートがス
ムーズに戻せない、ベースからダンベルが取り上げられない等の不具合があります。またデザ
インも若干違ったり。個人的な意見ですが、単純に重量変換のみを求めるのであればパチ物も
「あり」だと思います(多少安いしね)。が、手早い重量の変換、特にドロップセットなどを好まれ
る方、よりハードなトレーニングを行う方は当店の純正がお勧めです。純正Bowflexはダンベルを
取り上げる際も戻す際もスムーズに行えます。

コンセンレントカーションです。重量
軽く設定すればありとあらゆるカー
ル系のトレーニングができます。や
や重めの重量でスタンディングガー
ルやベンチを用いたカールなど微
妙な加重変化で自由自在です。
上3つの写真は1090を用いていま
す。
当ダンベルの重量を最大に生かす
にはこれ。ダンベルプレスです。両
手80kgの高重量から60kg、40kgな
どとドロップセットも自由自在(純正
に限り)。トレーニングの種目、筋肉
への刺激の変化もバリエーション
豊かとなるでしょう。筋発達の停滞
を防げます!
ダンベルプレスのあとはバタフライ
で仕上げでしょう。筋肉の発達と共
に重量を重くしてより強度の高いト
レーニングへの移行も自由自在。
ワークアウト合間の無駄な重量交
換などの手間を省けれるまさに神
のダンベルです。
Bowflexを用いたワンハンドダンベ
ルローイングです。ドロップセットで
行うと最高の効果を得られる種目
です。まさにローイングをやるなら
Boweflexを!です...非常にストリク
トにレップを重ねることができます。
下3つの写真は552を用いた試技で
す。
スタンディングのダンベルローイン
グです。背中を鍛える種目であると
同時に姿勢を保つことが必要なた
め体幹も強くなります。バーベルで
行うよりも可動域が広がりバランス
も取りにくくなるので非常にキツイ
種目です。
ものすごくハードなトレーニングをし
てヘロヘロでも純正Bowflexは重量
変換に手間取ることなくトレーニン
グを完遂できます。特にドロップセ
ット時の重量変更など純正でない
とセットを続けられないでしょう。パ
チ物はプレートの着脱にイライラし
ます。